POLLUSTOP 臭気処理および熱気回収ボックス



カフェテリアから中華店まで、臭気防止を
モジュール構造で強化できる“ポリュ-ストップ”





Pollustopと熱気の回収:エネルギーの性能を左右する重要要素

キャプチャーレイテクノロジーにより、厨房の排気を効率良く確実に回収することが可能です。排気にはグリースが含まれていないため、熱気の回収が効率よくでき、さらにメンテナンス費用も軽減できます。


●用途
アッセンブリーボックスPollusopは、業務用厨房の排気を処理するために特別に開発されました。キャプチャーレイテクノロジー(フードまたは換気天井システムのPollustopボックス内に搭載)との融合により、調理機器から発生するグリース、臭気、煙を除去します。厨房ごとに異なる臭気対策に対して、モジュール構造のPollustopボックスによって活性炭の質と負荷を最適化。キャプチャーレイテクノロジーにより、臭気処理とUV-C管から発生するオゾンの排出制御を一層改善し、グリースと臭気を除去します。
グリースやその他の粒子を含む蒸気を含まない空気は、効率よく確実に熱気の回収に利用することができます。

●特長 臭気対策・メンテナンス・コスト
・Pollustopボックスとキャプチャーレイテクノロジーの融合により、業務用厨房の排気を効率よく確実に制御
-密集した都会や規制が厳しい地域での周囲の環境に配慮
-完全な衛生管理が行き届いた排気網を備え、配管網のメンテナンス費用を最小限に節減(UV-C管が上流に設置されている場合)
-長期間寿命のフィルター
・3,240~22,680㎥/hまで幅広い種類のボックスで対応
・全体がユニット構成のため、用途と除去する汚染物質の程度に応じてボックスの形態を自由に設定可能

●仕様
・フレームは押出アルミニウム製
・ユニットの外面および内面は亜鉛メッキ鋼板による二重構造
・65kg/㎡のロックウールによる断熱処理。
外装面はt0.7mmのプラスチゾル仕上げ
・蝶番と安全ロックはアルミニウム製
・UV処理:UV-C管からなるUVキャプチャーレイテクノロジーユニットを搭載
・1次捕集:使い捨てのプリーツフィルターG4(EU4)及びマイクロファイバーグラスF6(EU6)製のバグフィルターにより排気中の0.6μm以上の粒子を約95%捕集
・2次捕集:金属フレームに装着されたHEPAフィルターH11(EU11)により0.3μm(DOP)以上の粒子を約95%以上捕集
・3次捕集:顆粒状の高性能活性炭フィルターが充填された取替可能なカートリッジにより匂いと残留オゾンを捕集。顆粒の色変化によりカートリッジの交換時期の判別が可能

「ハイパフォーマンスキッチン」ソリューション
ハルトンコントロールプラットフォーム

制御システムPollustopは、ボックスを構成するフィルターを常に制御し、汚れの状態をひと目で分かりやすく表示します。また、作動状態を制御するだけでなく、フィルターの汚れ具合に応じた排気量を維持するようにファンとの統合制御が可能です。
メンテナンス効率化のために、通常の計装配線に加えスマートフォンや携帯電話を用いたビル管理システムとの連携も可能です。