KWF/KWI 自動洗浄装置付キャプチャージェット™3キャノピー


排気、フィルターセルフクリーニング機能

給排気効率の持続とメンテナンスの簡略化を両立した、
フィルター自動洗浄装置付のハイエンドモデル





Water Wash搭載フードの排気ビームは、水密製が高く密閉されています。フィルターと排気充気室を迅速に効率よく洗浄するためのスプレーノズルを備えた洗浄配管を内蔵しています。洗浄配管は、ハルトンの制御機能に共通のプラットフォームを搭載した制御キャビネットと連結しています。




KWFキャプチャージェット3+フロント面からの低速給気
KWlキャプチャージェット3

●用途
自動洗浄装置搭載のKWFは、あらゆるクローズキッチン、およびオープンキッチンのなかでも多目的に使用される厨房(センタ一キッチン、ホテル、病院など)に最適です。
自動洗浄技術ウォーターウォッシュにより、定期的にフィルターを清掃する手間が省け、メンテナンス費用を大幅に削減します。KWF/KWIは、特許取得の省エネ浦集技術「キャプチャージェット一™3」を搭載。KWFは気流型の低速絵気システムをフロント面に内蔵しています。

●特長
・調理機器からの放熱量をベースとした独自の換気設計(HELP HVCソフトを探用)
・調理機器の特性を加味したプランニング
・表面が滑らかで角のない構成により、メンテナンスの手間とコストを削減
・高効率FCグリスフィルター(日本厨房工業会認定)により、排気ダクトのメンテナンス費用を削減
・適切な換気風量により、ランニングコストを大幅に削減(排気量40%削減)
・定期的に自動洗浄する高効率FCグリスフィルターにより、油脂の除去効率を保持
・HACCP認証に基づいた、高水準の衛生管理への取り組みが可能
・排気量の削減とフロント面からの空気入替タイプの低速給気により、作業エリアがきわめて快適(KWFのみ)

●仕様
・KVF/KVI型のフードと同一の性能
・散水レールを装備した100%ステンレス製の排気ビーム
・洗浄サイクルブロクラムが可能な制御キャビネット(温水と連結)
・照明用カバーガラスにはIP65※1規格の強化ガラスを使用

※1 IP6x・・・防塵試験、IP5x・・・防滴試験

キャプチャージェット3テクノロジー
テクノロジーの絶え間ない進化により、キャプチャージェット™3では排気量を従来のフードよりも30~40%削減することが可能です。また、M.A.R.V.E.L.を併用することで、排気風量の65%削減も実現しました。
キャプチャージェット™3のポイントは、きわめて微量(最大30㎥/h・m)な2方向の風を吹き出す機構です。このノズルは、フードのフロント面はもちろん、調理機器全体を取り巻くようにサイド面にも装備されています。

キャプチャージェット™3 作動時

キャプチャージェット™3 停止時