KVF/KVIキャプチャージェット™3キャノピー


排気、給気、キャプチャージェット™3

省エネの声に応え、ホテルから一般飲食店まで、排気捕集効率を40%向上
キャプチャージェットTMQキャノピーのベーシックモデル



キャプチャージェット™3テクノロジーで快適厨房




━━━排気風量を30%削減
圧倒的な省エネ性で排気風量を30%削減。キャプチャージェットテクノロジーで排気の漏れを防ぎ、厨房内の温湿度環境を改善します。


━━━独自のキャプチャージェットテクノロジーが快適な室内環境を実現

フードの4週に配置されたわずかな気流によるキャプチャージェットテクノロジーが排気の捕集漏れを防ぎます。捕集効率を最大限に高めることにより快適な室内環境を実現。


従来型との比較表



━━━フィルター自動洗浄でメンテナンスフリー

手間のかかるフィルター洗浄ですが、Halton の自動洗浄システムを導入することにより、定期的にフィルターを洗浄し常に衛生的な状態を維持できます。年間にかかる清掃費用も大幅に削減できランニングコストの低減につながります。


━━━イニシャルコストの回収

40㎡のレストランの場合、Haltonのキャプチャージェットフードを導入することにより排気風量を2400㎥/h削減し初年度から導入コスの回収が可能です。早期のコスト回収により経営コストを圧迫しません。






KVF


KVI

仕様
ステンレスAIS1304製
外観からはビスもリベットも見えない設計
(排気ビームの気密性を保持)
捕集効率を向上さ世るキャプチャージェット3専用ファンを内蔵
ステンレス100%の高効率FCグリスフィルターは、一定の負荷を取り払い、耐炎性証明済で機械洗浄が可能
排気風量と給気風量を迅速に測定する風量測定T.A.B

KVFキャプチャージェット™3搭載の給排気一体型キャノピー
KVIキャプチャージェット™3搭載の排気キャノピー

用途
特に省エネが求められるHQE※1プロジェクトに適しています。
あらゆるクローズキッチン、およびデモンストレーションタイプのオープンキッチン(ホテル、病院、レストラン、センターキッチン)に最適です。
特許取得の省エネ捕集技術「キャプチャージェット™3」を搭載しています。

特長 コスト・空気品質・衛生管理
・調理機器からの放熱量をベースとした独自の換気計算方式
   (HELP HVC ソフトを採用)
・調理機器の特注を加味したプランニング
・キャプチャージェット™3により、捕集効率を最大40%向上
・適切な換気量により、ランニングコストを大幅に削減
・高効率FCグリスフィルター(日本厨房工業会認定)により、排気経路のメンテナンス費用を削減
・排気量の削減と気流制御された給気により、快適な温湿度と静かな排気音を実現
・調理排気の捕集率がきわめて高いため、室内の清潔環境維持に貢献
・給排気一体型(KVF)とすることにより、厨房内の気流を制御することが可能
・フード直下においても500Lux以上の照度を確保



照明用カバーガラスにはIP65※2規格の強化ガラスを使用
油の捕集にはオイルカップまたはドレンコックから選択可能
オプションでABS製のパーソナルノズル(強い熱気を放つ調理器具の正面での作業を快適化)を選択可能

※1 HQE…High Quality Enviromental
※2 IP6x…防塵試験、 IP5x…防滴試験

テクノロジーの絶え間ない進化により、キャプチャージェット™3では排気量を従来のフードよりも30~40%削減することが可能です。また、M.A.R.V.E.L.を併用することで、排気風量の65%削減も実現しました。
キャプチャージェット™3のポイントは、きわめて微量(最大30m3/h・m)な2方向の風を吹き出す機構です。このノズルは、フードのフロント面はもちろん、調理機器全体を取り巻くようにサイド面にも装備されています。

キャプチャージェット™3動作時
キャプチャージェット™3停止時